ローン借り換えはしっかり検討

 ローン借り換えの注意点について。ローン借り換えの注意点としては、当然ながら借り換えて得をするのかどうかってことを、ちゃんと検討しないといけないってことです。今の住宅ローンよりも金利が安いから必ずしも得をするということではないので気をつけてほしいと思います。

 一般的には、借り換えて得をするというのは今のローンよりも借り換えた後のローンの方が金利で1%以上低いこと、ローン残高が1000万円以上あること、返済期間が10年以上残っていることという項目にあてはまると借り換えて得をすると考えられています。

 もちろん、一般的にはってことなので、この条件にあてはまる人が必ず得をする、あてはまらない人は得をしないと決まっているわけではありませんので、借り換え前にはちゃんとチェックしてほしいです。

 また、借り換えをする為にはそれなりの費用が必要になります。ローン契約書に必要な印紙代、抵当権設定費用、今の住宅ローンの繰り上げ返済手数料、保証料などが新しく必要になります。借り換えの為に別の諸費用を払うことになるので、金利の差だけを考えていると総費用として得をしない、損になるということもあるかもしれません。そこも気をつけた方がいいと思います。

 

ミックスで借り替えたいと思っている方はコチラ

ミックスローンのメリットとは?シュミレーション比較!【諸費用高い?】
ミックスローンをシュミレーション比較して現在最もメリットが高い銀行をご案内します。フラット35と変動金利のミックスローンや諸費用比較などマニアックに追及しました!
www.mixloan-merit.com/