ローン借り換え利用の目安

 ローンの借り換え前に知っておきたいことっていうと、やはり借り換えをして得をするのかどうかってことだと思います。得をする人っていうのは、一般的には今の住宅ローンよりも新しい住宅ローンの金利の方が1%以上低い、ローン残高が1000万円以上ある、返済期間が10年以上残っているという項目にあてはまる場合だって考えられています。

 しかし、これは一般的な目安ということなので、必ずしもこの条件にあてはまっていないと得にならないということではありません。そこは、気をつけてほしいと思います。

 それから、借り換えのタイミングも大事です。これも、ローンの借り換え前に知っておきたいことと考えられます。例えば、サラリーマンの方の場合、当然ながら収入がいい時に申し込んだ方が有利です。年収というのは、秋あたりまでなら前年度の年収で審査をすることが出来るんですが、冬になるとその年の年収で審査を受けることになります。

 ですから、前年度の年収で審査してほしいなら時期は大事です。また、金利の固定期間が終わる前や変動プランの金利優遇が終わる前などもタイミングとしてはいいと思います。タイミングによって審査などが大きく変わることもあるので注意が必要です。

 

住宅ローン借り換えのおすすめサイト

新生銀行住宅ローン借り換えデメリットは?【金利・審査の落とし穴】
新生銀行の住宅ローン借り換えを検討中の方にデメリットとメリットをしっかりと教えてくれます。住宅ローン借り換えで失敗したくない方、損をしたくない方は一度見ておくことをおすすめします。