住宅ローン金利は高い低いだけじゃない

 住宅ローンは金利が重要なポイントになります。住宅ローンは金利が重要だとは記しましたが、金利の高低だけの問題ではありません。金利のタイプが商品を選ぶ時に大事になって来ます。金利の種類としては固定と金利に分かれるといってもいいと思います。

 固定には完済までの金利が変わらない全期間固定金利と、途中で1度だけ金利がアップする段階金利型というものがあります。変動金利には、年に2度金利の見直しが行われるが5年間は返済固定となる場合が多い変動金利と、年に2度金利の見直しが行われるが上限金利を超えることはない上限金利特約というものがあります。

 また、固定と変動のどちらにもあてはまらない固定金利選択型というものもあります。これは、固定期間終了後に金利状況によって固定、変動のどちらでも選ぶことが出来るというものです。それぞれの金利タイプにはメリット、デメリットがあり、どれが優れているということではありません。

 また、契約者個人の性格によっても向き、不向きの金利タイプがあるので、そこら辺をよく考えて選んだ方がいいと思います。ただ、一般的には低金利の時には固定の方が有利ということです。まぁこれも、全ての人にあてはまるわけではないので難しいところかもしれません。

 

住宅ローンシュミレーションで確認を!

住宅ローンシュミレーション!金利・手数料比較!【借り換えは?】
住宅ローンシュミレーションによって金利や手数料がお得な銀行がわかります!あなたの年収で借りられる住宅ローンのシュミレーションや、繰り上げ返済、借り換えのメリットもわかります!
www.interuser.net/